Biography

辻村マリナ -Marina Tsujimura-   
1993年2月23日生まれ。 
埼玉県旧大宮市出身。東京外語大ラオス語科卒。シンガーソングライター。旅人。たまにTシャツ屋。2018年にスタートしたElysian というアシッドでサイケな何でも屋ユニットのメンバーでもある。  
 
東京外語大ラオス語科在学中、突如休学宣言。同時に神奈川の海の近くに部屋を借りて一人暮らしを始め、音楽活動も開始。
 2014年4月より本格的に自作曲を歌い始める。とともに旅にも出始める。国内、国外、色々なところへ行っているが、各地の土着的な"歌"を体験するということが旅の柱になっている。
 
60sや70sを中心としつつ、10代後半から20代前半に聴いたブルースが根っこにあり、自作曲にもその影響が強く伺える。
何よりも大事にしているのは"言葉"で、音やメロディーが放たれると同時に人の心に飛び込んでいける歌を目指している。聴いた人を、その瞬間に旅に連れて行きたい。
 
2015年より毎年タイのチェンマイで行われているシャンバラ祭りにスタッフ兼出演者として参加している。
2018年1月、アナログレコーディングによりファーストアルバムのレコーディングを吉祥寺ゴックサウンドで行う。
同年夏の終わりにリリースを予定している。

年表

2014年 歌うたい開業 
8月 広島、山口県上関祝島を一人旅。   
 
2015年 
 2月 タイチェンマイ シャンバラ祭り参加。はじめて国外で演奏する。  
3月 バンジョーのとよまき良介氏と三鷹おんがくのじかんで初のレコーディング  
8月 中川五郎氏とツーマンライブ  同時に「カンナの花」リリース  
10月 初めてのワンマンライブ開催  
11月 横浜伊勢佐木町にて トランペッター秋山璃帆とツーマンライブ  
11月~ 4ヶ月連続シングルリリース  
12月 バンド編成でのツーマンライブを美耶子と開催、演奏後その場にいた全ての人に炭坑節を踊らせる。(レクチャー付き) 
12月 福岡遠征 小倉でライブ。  
 
2016年 
1月~ タイ チェンマイ シャンバラ祭り参加 その後ラオスへ  
4月 福岡peaceにて福岡のみんなとボブディランカバーバンドでライブ、警固の酒場月でもライブ 
4月 吉祥寺mandala2にてワンマンライブ 福岡のボブディランカバーバンドで前座を演奏。出ずっぱり。 
5月 代々木公園ラオスフェスティバル出演 
6月 日比谷公園 タイフェスティバル出演  
8月 笹山てるお、安田兄弟との旅をテーマにしたイベントに出演  
10月 サカイナミとツーマンライブ  
11月奈良、岡山遠征。サカイナミ、松井ろくろう氏、南正人氏とライブ  
 
2017年 
1月 中川五郎氏、安田兄弟とのスリーマンライブ出演  
1月 沖縄の旅。辺野古で歌う。そのことが琉球新報に載り、知り合った記者さんに高江を案内してもらうなどした。
1月~タイチェンマイ シャンバラ祭り参加  
3月~ ラオス、中国雲南省、広西省チワン族自治区の旅  
5月 ワンマンライブ「Missing Link」開催  
5月 「東京の地図を描く」エンディングテーマ となった「東京」をバンド編成でレコーディング 
5月 吉祥寺mandala2にて 中川五郎氏との2度目のツーマンライブ  
6月 「東京」リリース  
7月 南正人氏 三夜連続ライブNAMI'S DAY原宿クロコダイル ゲスト参加  
7月 2年ぶりのFM西東京出演  
8月 Missing Link vol1.5 プレイベント 高円寺彦六 投げ銭ライブ開催  
8月 岡田信一氏とツーマンライブ  
9月 赤坂クラブ天竺 10周年記念イベント出演  
9月 奈良、愛媛に、このよのはるキャラバンとともに遠征。
10月 3度目のワンマンライブ Missing Link vol.2 開催。  
11月 吉祥寺モジョカフェ7周年祭にて演奏  
12月 南正人氏、天国畑JAPONの切明畑遼さんと共にシャンバラまつりに向けたイベント シャンバラNIGHT 開催
12月 高円寺彦六でワンマンライブ    
 
2018年  
1月 アナログレコーディングスタジオ ゴックサウンドにて、初のアルバムのレコーディング。  
2月  タイ シャンバラ祭り参加        その後何回かタイで演奏。
3月 タイ、藍染めの街プレー県などで沈没。春になってから帰国。 
4月 吉祥寺モジョカフェワンマンライブ  
5月 ラオスフェスティバル出演  
6月 吉祥寺モジョカフェ ワンマンライブ  
7月 東中野じみへん ワンマンライブ  
夏の終わりにファーストアルバムリリース予定。